生活サイクルはどうしても変えられない人へ、ひと手間から始めるニキビ改善

子供の頃から背中から首にかけて、たえずニキビがある状態の私の状況がよくなったのは一人暮らしを始めてからです。
でもその一人暮らしというのが、飲食店に就職して夜中まで働いて寝るのは明け方。食事はまかないで深夜に油物を摂ることが多く、帰ったら入念なスキンケアなんかする間もなく寝ていました。
だめな見本みたいな生活ですね。
でもある日、背中のニキビに悩むことが減ってることに気がついたのです。

よくニキビ改善で気をつけるよう言われるのは
・食生活
・睡眠
・洗顔、洗浄
だと思うのですが、実家から出てどれもが悪くなったと思うのになぜかニキビは減っていったのです。

なぜか。不思議に思ってよく考えてみたら一つ思い当たることがありました。
実家では全く家事をやらなかった私ですが、一人暮らしを始めて洗濯が好きなことに気がついたのです。また、部屋着にはまってデザインの気に入ったものを何着も使い始めました。
実家ではパジャマを何日も続けて着ており、枕カバーもシーツも週末にまとめて洗濯、天気が悪ければ延期だったのですが、こまめに換えて毎日清潔なものが肌に当たるようになってから、ニキビがどんどん減っていったのです。
洗顔は努力次第ですが、食事と睡眠についてはどうしても変えられない状況だったので思いがけない改善にびっくりしました。

ニキビ改善がしたくても、夜に睡眠がとれない方・食事が不規則だったり選べない方はたくさんいると思います。
もしまだ気にしたことがないようでしたら、毎日肌着を替えるひと手間を試してみませんか?

投稿者: edsinc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です